セミナー情報

医師と士業のコラボセミナー「認知症早期発見と予防」「老後の準備としての後見・遺言」を開催いたしました。

 テーマ 何もしなくても大丈夫?イザという時大変なのは家族です
1部:認知症早期発見と予防について
2部:老後の準備としての後見・遺言について
定員 30名
 講師 精神科医 広川 慶裕
相続診断士 土屋 一美
日程 2014年4月17日(木)
参加費 無料 時間 19:00~21:00(18:30開場)
会場 東京都産業労働局秋葉原庁舎(アスプラザ) 第二会議室

東京都千代田区神田佐久間町1-9

▼最寄駅
JR秋葉原駅より徒歩2分

主催 株式会社アンサーブ

セミナー内容

<第1部>
認知症早期発見と予防について

◆精神科医 広川 慶裕
本セミナーでは、認知症とはそもそもどのような病気なのか?MCIかどうかを知るためにはどうしたら良いのか?認知症の予防策とは?など、認知症の治療や予防を専門に、数多くの診察をしてきた医師が分かりやすくご説明します。

<プロフィール>
1984年  京都大学医学部 卒業
1990年~ 京都大学医学部 精神科
1992年~ 医療法人幸仁会阪本病院
2009年~ 医療法人財団愛野会あいの病院
2010年~ 社会福祉法人宇治病院
2014年~ 神宮前MCIクリニック 開設
約20年間、認知症の治療にたずさわり、認知症患者やその家族のこころのケアも行って
いる。近年は、認知症になる前に予防する「認知症予防」の大切さを提唱している。
(資格)精神保健指定医、日本精神神経学会神経科専門医・指導医、日本医師会認定産業医

<第2部>
老後の準備としての後見・遺言について

◆相続診断士 土屋 一美
本セミナーでは、任意後見制度や遺言書の活用がいかにご家族の負担を軽くするものなのか、活用しない場合、どのような問題が発生するのかを事例を交えながらご説明します。

<プロフィール>
株式会社アンサーブ 取締役

長年にわたり、法律事務所の事務職員として勤務。依頼者の一番近い相談役として、弁護士と依頼者の橋渡しを務める。2010年株式会社アンサーブ設立、独立後は、法律知識のない一般の方と士業をつなげることに従事する。保有資格は相続診断士。

皆様にとって無視できない問題を医師と専門家が分かりやすく解説いたしますので、
お気軽にまずはご参加頂ければ幸いです。

申込受付は終了いたしました。